朝日大学病院

岐阜県岐阜市 橋本町3丁目23番地 [JR岐阜駅より徒歩約7分]

058-253-8001

交通アクセス お問い合わせ

お知らせ

SDGsに資する最新MRIを導入!

最新医療機器

 

当院では、岐阜県で初めて磁気共鳴画像存置(MRI)を導入しました。磁気共鳴画像存置(MRI)は、ヘリウムを従来型に比べ大幅に減少させたモデルで、東海地区の医療機関で2例目、岐阜県内では初の導入となります。

 

従来型では、これまで年間数百ℓの液体ヘリウムが使用されていましたが、導入された新型は、年間数ℓの使用で済むため、貴重な天然資源の使用量削減につながると共に、国連が推し進める「持続可能な開発目標SDGs」に資するものとなります。

 

また、検査時に音や映像が流れ、寝台のある中央部の直径も広まったことで、患者様の不安解消と快適さが増した検査機器です。

 

新型MRIの導入により先進的医療の提供と、地域医療の充実に貢献してまいります。

最新情報

一覧に戻る
ページトップへ