朝日大学病院

岐阜県岐阜市 橋本町3丁目23番地 [JR岐阜駅より徒歩約7分]

058-253-8001

交通アクセス お問い合わせ

婦人科

婦人科の概要

2011年4⽉から婦⼈科は診療を開始しました。婦⼈科で担当します病気は、卵巣嚢腫、⼦宮筋腫、⼦宮頚癌、⼦宮体癌、卵巣癌、外陰癌、 ⽉経異常、排卵障害、⼦宮内膜症、萎縮性膣炎、思春期障害、更年期障害、⼦宮下垂、膀胱瘤、直腸瘤、淋菌、クラミジア、カンジダ、トリコモナスの感染症、梅毒、コンジローマで、診断および(⼿術を含めた)治療を施⾏しております。 特に、婦⼈科検診後の精密検査および近代的な治療、⼦宮頚癌ワクチンの接種や緊急避妊法も施⾏しております。

  • 婦人科

    婦人科外来

主な対象疾患

病名
卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮頚癌、子宮体癌、卵巣癌、外陰癌、月経異常、排卵障害、子宮内膜症、萎縮性膣炎 思春期障害、更年期障害、子宮下垂、膀胱瘤、直腸瘤、淋菌、クラミジア、カンジダ、トリコモナスなどの感染症、梅毒、コンジローマ

診療内容

外来の診療は月、火、水、木、金曜日、初診も含め予約診察です。

スタッフ紹介

部長メッセージ

婦人科がんを核として、内分泌疾患、女性心身症、性器脱、性器感染症、緊急避妊などを対象とした幅広い診療を展開しております。
具体的な対象は、腫瘍性疾患(子宮筋腫、子宮頚癌、子宮体癌、子宮肉腫、卵巣嚢腫、卵巣癌、外陰癌など)、内分泌疾患(月経異常、月経困難症、排卵障害、子宮内膜症、萎縮性膣炎など)、女性心身症(思春期障害、摂食障害、更年期障害など)、性器脱(子宮下垂、膀胱瘤、直腸瘤など)、性器感染症(淋菌、クラミジア、カンジダ、トリコモナスなどの感染症、梅毒、コンジローマなど)です。
診療の質としましては、「日本産科婦人科学会専門医および指導医」「日本婦人科腫瘍学会専門医および指導医 」「日本がん認定機構がん治療認定医 」「日本内分泌代謝科専門医および指導医 」「日本女性医学(更年期)学会認定医 」「遺伝性乳がん卵巣がん症候群教育セミナー受講医」として専門性の高い診療を施行しております。
診療の肝は、ご本人やご家族とゆったりとお話をさせていただき、混乱していた情報を解きほぐすように心がけ、適切な解決策を考えます。必要に応じ、パートナーやご家族を含めた粘り強いカンセリングも施行致しております。
そのため、予約診療を基本としておりますので、気になる症状がありますときには、遠慮なくご連絡下さい。よろしくお願い致します。

婦人科部長 藤本 次良

氏名 職務 専門分野、学会認定等 卒業大学 卒業年
藤本 次良 教授 日本産科婦人科学会専門医および指導医、日本婦人科腫瘍学会専門医および指導医 / 日本がん認定機構がん治療認定医、日本癌治療学会臨床試験登録医 / 日本内分泌代謝科専門医および指導医 / 日本女性医学(更年期)学会女性ヘルスケア専門医 / 遺伝性乳がん卵巣がん症候群教育セミナー受講医 / 岐阜大学医学部産科婦人科学元客員臨床系医学教授 京都府立医科大学 1980
川島 英理子 医師 日本産科婦人科学会専門医 / 日本がん認定機構がん治療認定医 / 日本女性医学(更年期)学会女性ヘルスケア専門医 / 遺伝性乳がん卵巣がん症候群教育セミナー受講医 / 検診マンモグラフィ読影認定医師    
ページトップへ