朝日大学病院

岐阜県岐阜市 橋本町3丁目23番地 [JR岐阜駅より徒歩約7分]

058-253-8001

交通アクセス お問い合わせ

沿革

沿革

2020年04月
日下義章病院長就任
2018年12月
患者サポートセンターを開設
2018年06月
病院機能評価(3rdG:Ver.1.1)認定病院の認定証を受領
2018年03月
病床数を381床に変更
2018年04月
頭頸部外科を開設
2018年04月
朝日大学病院に名称変更
2017年06月
心臓リハビリテーション室を開設
2016年10月
地域包括ケア病棟(2病棟目)を開設(30床)
2016年09月
総合健診センターは日本総合健診医学会の優良総合健診施設認定を更新
2016年02月
心臓血管外科を設置
2015年11月
地域包括ケア病棟を開設(34床)
2015年11月
エリアディテクタCTを導入
2014年07月
回復期リハビリテーション病棟入院料1を届出
2014年07月
放射線治療科を常設
2014年4月
人間ドック健診研修施設として認定
2013年12月
日本甲状腺学会に認定専門医施設として認定
2013年11月
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会に乳房再建用エキスパンダー実施施設として認定
2013年11月
日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会に乳房再建用インプラント実施施設として認定
2013年11月
一般社団法人日本消化器がん検診学会に認定指導施設として認定
2013年10月
公益社団法人日本口腔外科学会に認定関連研修施設として認定
2013年04月
外来化学療法室を設置
2013年02月
日本医療機能評価機構による病院機能評価認定(Ver.6)を取得
2012年11月
電子カルテシステム導入
2012年10月
放射線科を放射線診断科に変更及び放射線治療科を設置、西館にCTを新設
2012年07月
総合健診センターは一般社団法人日本総合健診医学会の「施設移転に伴う実施審査」で優良総合健診施設としての認定を取得
2012年06月
消化器外科を設置
2012年04月
病床数を400床に変更
2012年04月
病院西館竣工(総合健診センターが西館へ移転、5月1日供用開始)
東館1階にローソン(ホスピタルローソンとして岐阜県内1号店)、
喫茶(カフェ・サルーテ)がオープン
2012年04月
特定非営利活動法人日本高血圧学会に高血圧認定施設として認定
2012年04月
社団法人日本医学放射線学会に放射線科専門医修練機関として認定
2012年03月
社団法人日本感染症学会連携研修施設に認定
2012年01月
大橋宏重病院長就任
2011年04月
総合健診センターが健康評価施設審査機構による認定施設の認定を取得
2011年04月
婦人科を設置
2011年11月
ハイケアユニット入院医療管理料の病床数を4床に変更
2011年03月
IVR-CT稼動開始
2011年02月
東側第1駐車場の運用開始、病院西館建築着工
2010年04月
病理診断科を設置
人間ドック学会による人間ドック・健診施設の機能評価認定(Ver.2)を取得
ハイケアユニット入院医療管理料(8床)を届出
2009年11月
日本人間ドック学会による人間ドック・健診施設の機能評価認定を更新
2009年07月
腎臓・循環器内科を設置
泌尿器科を常設
2009年04月
看護体制を7:1に変更
医師臨床研修(管理型施設)受入
DPC対象病院に認定
2009年03月
1.5テスラMRI(2台目)稼動開始
2008年05月
HCUを10床から13床に増床
2008年04月
日本医療機能評価機構による病院機能評価認定基準Ver.5.0(審査体制区分3)の認定を取得
2007年10月
放射線科設置
2007年09月
医師臨床研修指定病院(管理型)に認定
2007年07月
DPCによる調査協力開始
2007年04月
医療安全管理室設置
2006年11月
1.5テスラMRI稼動開始
2006年10月
光ディスク等による診療報酬請求開始
脳卒中ホットライン稼動開始
2006年07月
歯科医師臨床研修(朝日大学歯学部附属病院の協力型施設)受入開始(2名)
2006年05月
レセプト電算システムMO化開始
2006年04月
看護体制を10:1に変更
2005年07月
日本ドック学会による人間ドック・健診施設の機能評価認定を取得
2004年06月
回復期リハビリテーション病棟を開設(40床)
2004年04月
安藤隆病院長就任
2004年01月
HCUを設置(10床)
2003年12月
看護体制を2.5:1から2:1へと変更
2003年04月
糖尿病・内分泌内科を常設
泌尿器科の診療を火、金曜日に拡大
2003年03月
オーダリングシステム稼動開始
マルチスライス(16スライス)CT装置・新アンギオ装置導入、ガンマカメラシステム更新
2002年12月
日本医療機能評価機構による病院機能評価認定を取得
2002年02月
地域医療連携室を設置
2002年01月
乳腺外科を開設
2001年10月
泌尿器科を開設(毎金曜日)
岐阜県中央医療情報センターの「岐阜県広域災害、救急医療情報システム」端末機を設置
岐阜市消防本部の「心電図電送システム」端末機を設置
2001年05月
麻酔科を開設
2001年04月
リウマチ科を開設
2000年09月
マンモグラフィ装置を導入
2000年04月
呼吸器内科・眼科を開設
1999年05月
開放型病床開設(12床→現在20床)
1998年05月
糖尿病・内分泌専門外来を開設(毎金曜日)
1998年04月
井田和徳病院長就任
1996年07月
看護体制を「新看護体系」とする
1994年06月
本館に隣接し、東館を増築
3階に血液浄化センター(旧透析センター)、6~8階に総合健診センターを開設
1986年04月
歯科・口腔外科を開設
1985年04月
学校法人朝日大学に改称されたことにより、朝日大学歯学部附属村上記念病院と名称を改める
1984年09月
岐阜市若宮町から現在地同市橋本町へ病院施設新築移転
1980年12月
篠田正昭病院長就任
1973年04月
岐阜歯科大学附属村上記念病院として開設
(診療科:内科・胃腸科・外科・整形外科・形成外科・脳神経外科)
1973年04月
村上治朗病院長就任
1972年03月
岐阜市若宮町所在の社団医療法人寿康会村上外科病院を開設者村上治朗先生が日本私学振興財団へ寄附
ページトップへ